感動革命!

人間力=「感動力」「認識力」 これからの時代を楽しむための”力”を育てよう。

AI(人工知能) vs GI(グループ インテリジェンス)

AI = 人工知能

 

世界中のお金持ち、大企業が巨額の投資をして、血眼になって開発している世界。

 

それに対して、

 

GI  = グループ インテリジェンス

      =人間の集団知

 

AIの限界を理解し把握し、超えていくことができるのか…

 

 

今や毎日毎瞬「AI」 っていう単語は聞くし、

あらゆる分野に使われていますね。

 

VR(バーチャル リアリティ)の体験イベントやってたり、

AIをテーマにした映画もたくさん。

 

 その中の

エクス・マキナ

 

f:id:yokokiriki:20160707195946j:plain

 

そういえば…

映画マトリックスの中に出てくる、AI の親分が、

デウス・エクス・マキナ」でしたね^^

AIの神っていう意味だったのか〜って、今さら納得した!(笑)

 

エクス・マキナで描かれている、人間とAiとの掛け合いは、

まさに近未来に起こることだと想像できるし、

今の時代を生きる私たち人間に、何か問題提起のようなメッセージが含まれているんだなと思いました。

 

ほんまに、真剣に考えないと、ヤバイって。

いやほんとに。

 

人工知能に関して、検索してみてください、たくさん記事が出てきます。

 

もはや、人間がやること、仕事の大半を、AIができちゃうんだから。

 

企業の面接官がAIでね、

面接受ける人のデータは、全部インプットされてるし、

面接してる瞬間に、姿勢・態度も観察されて、データが分析されて、合否が決まる…

「あなた、不適合。」

って、機械に面接されて判定されるわけです。

 

ゲームの世界も、VRが発達したら、

もはや、どこまでが現実でどこまでがバーチャルなのかも境界線がなくなっていって、理想のバーチャル世界がいい、って、みんな現実逃避しちゃうかもね。

 

3Dプリンターを使って、人間の臓器もできるし、

人工子宮の研究も始まってるとか…

女性がいなくても、子どもができるってこと?!

 

どうですか、人間の尊厳性は、どんどん破壊されていきます。

 

こんな世界が、実際始まってるんですねー

 

加速するテクノロジー開発で、

2045年 シンギュラリティ(特異点)問題へ。

 

「いやいや、機械ができないこと、人間しかできないこと、たくさんあるよ!」

って言いたいですが、そんな事が言えなくなるくらい、AIの進化は半端ない勢いです。

 

あなたが、「そんなの絶対嫌だ!」と強く願ったとしても、

この流れは止められない、って、最先端の開発者が言ってるそうです。

 

「代案ないのに開発するなよ!!」って言いたいですけど、

こうやって、人間の飽くなき追究によって、人類歴史は進化、発展してきたんですね。

 

 

マイナスなイメージばかり書きましたが、

代案があるから、マイナスなこともどんどん発信していきたいと思います☆

 

「あなた、ここであきらめちゃうの?!」

「人間、こんなもんじゃない!!」

 

そう伝えたい、希望とVisionが、私にはあります☆

 

その代案を、どんどん発信していきます〜( ´ ▽ ` )ノ

 

新しい未来を、一緒につくっていく人、募集中💕

 

JAPAN MISSION PROJECT 全国開催中〜
次は、FUKUOKA へ☆

2016年 7月 18日(月・祝)

project.japanmission.jp

 

https://www.facebook.com/nuriroad/