感動革命!

人間力=「感動力」「認識力」 これからの時代を楽しむための”力”を育てよう。

自己実現への旅 ③

今思えば…

自分で勝手に色々な事を決めつけて、

苦しくなって考え込んでいただけなんだな、と思いますが。

 

そんな崖っぷちに一人つま先立ちして、

毎朝目覚めたら「どうしよう?!」と不安で頭を抱えていた、

そんな毎日を過ごしていた時、

 

ある人物と出会いました。

 

いつものように、

 

 何者?何をやってる人?

 何が目的?

 

と一生懸命考えながら、

絶対に騙されないぞ!

と身構えて出会いました。

 

私は、とにかく自分のこの苦しい状況を突破したい気持ちと、

今までの習慣で、何か役に立つ情報を得たい、その欲求で、

たくさん質問しました。

 

 成功する人としない人、何が違うのか?

 限界にぶち当たった時の突破方法は?

 

その答えは、思いもよらない明後日の方向から返ってきました(笑)

 

全くの想定外、私のイメージの外からやってきたもんだから面食らってしまって、また二つの考えが浮かびました。

 

もしかしたら…

 

どこにも道がないと思っていたけど、隙間があるのかも?!

その隙間をこの人は知ってる?!という希望、期待感と、

自分が知らない、イメージがない、経験したこがない事って、

嫌悪感や不安、恐怖すら覚える時もありますよね?

そんな感覚と戦いながら、

 期待感が勝った私は、

きちんとこの人の話を聞こうという心の器がきました。

 

 

 世の中の変化の流れ

 これからの時代に必要な人物像

 そもそもの世の中の成功のイメージはどう作られるのか

 変化はどうつくるのか

 

そして、

すべての出発の大前提の話。

 

これを聞いて、

私がやりたかった事は間違っていなかったし、実現可能だ!

と思えた瞬間でした。

 

そもそも。

世の中の成功や成功者のイメージは、つくられたものであり、

意図された出発があるということ。

 

私は、自分で自分の目標を立て、自分の理想の人生をイメージし歩んでいる、そう思っていたけど、それは、誰かが作ったものであり、成功哲学だって、言ってしまえば誰かが作った概念・哲学であり。

 

みんな生きてきたプロセスも違うし、価値観も違うんだから、

その通り行く人もいれば、行かない人も出るのは当然のこと。

マネするしかないんです、残念ながらオリジナルではない。

 

パソコンやゲームのように、

全てをリセット、ゼロ化して、最初からやり直すことができたら、

そして、パソコンやゲームのプログラムをつくる側になれば、

全体の仕組みを分かって、ゲームを楽しむことができる。

 

仕組みを分かっていれば、仕組みをつくることができる。

仕組みを分からなければ、仕組みの上で支配されるしかない。

 

そんな簡単だったら苦労しない、

人間の思考は、消しゴムでササっと消すようにオールリセットは本当に難しいですよね。

 

私は、昔から、人間なぜこんなに争ってばかりで、仲良くできないのか?!不思議でしょうがなかった。

親、親戚を見ても、学校の友達同士、会社でも、どんな組織でも、

そして、国でもそうだし。

 

みんな平和に信頼と思いやりを持って、犯罪もなく、環境問題に苦しむこともなく、楽しく暮らすことが、なぜできないのか。

 

持続可能な社会を作りたかった、そのための交流や出会い、つながりを広げていく場を提供したかった、だからカフェがやりたかった。

 

実際は、ビジネスはそう甘くないし。

 

環境のこと、教育のこと、政治のこと、どこをとっても問題だらけ。

親が子供を、子供が親を殺す時代、鬱や自殺も増えている。

周りを見ても、離婚も多いし、人間関係悩んでる人がたくさんいるし。

目の前で、飲んだ後のジュースの紙パックを、ポイっと投げ捨てる学生…

 

なぜに??

そして、自分は、こんなに頑張っているのに報われない、なんで??

 

全ての問題の原因は、小さなことから大きなことまで、同じ!!

 

なんだ、全体の仕組みを知らなかったから、こんなに複雑になるのか〜

 

原因が分かってスッキリ!!

 

スッキリになれば、

全体の洞察力、

変化に対応する力、

変化を生み出す力、

出会うち力

繋がる力

リーダーシップ

 

まさに、人間力、人間関係力がバージョンアップします。

人間そのものがバージョンアップすれば、あとは時間の問題。

人間力豊かな人たちでつながり、現実を作っていけます。

 

一人では、できることが限られている。

大勢が、まるで一つの身体のように動ける組織は、大きな仕事ができます。

 

なんでも一人で頑張ってきた私にとって、

仲間とVisionを共有し、全体の循環をつくることができる事業を展開するイメージができるようになったことは、本当に嬉しいことです。

 

まだまだ!

これからが本番♪

益々楽しい道のりをつくっていきます! 

 

 

https://www.facebook.com/nuriroad/