感動革命 Project

人間力=「感動力」「認識力」 これからの時代を楽しむための”力”を育てよう。

8月だ!

f:id:yokokiriki:20180805163154j:plain

 

さぁ、2018年も8月がやってきた ー。


新たに何かを決めたり始めたり。

私にとっては、本当に毎年感慨深い月であり、

気を引き締める月であり。

 

要は、節目なんです。

節目のきっかけになる要素が満載なんです( ̄+ー ̄)

 

個人的には、

一つ歳を重ねることも大きいし、

母とそして今は亡き祖母の誕生日もあるし。

 

私のお誕生日は、父の命日でもある。

 

昔々、大ファンだったアーティストのデビュー記念日。

これ、ともにファンやってた友人の誕生日と同じ。

あぁ〜色々切ない思い出がたくさん出てくるは(笑)

 

 

もう少し観点をひろげてみると、

 

日本に原爆が投下された八月であり、

8月15日

日本では終戦記念日であり、韓国では光復記念日であり。

私たちが抱えている「人類のテーマ」を考える日だと思う。

 

 

とにかく、

一年半分以上が過ぎ、これまでを振り返るちょうど良いきっかけになるのです。

 

 

私にとっての2018年

 

2018年は、日本でスタート。

結果的には日本滞在期間が長くなりましたが、

会社やプロジェクトも新たな動きがスタートし、

韓国での活動拠点もソウルへ ✈️

 

やっぱり、ソウルは活気があってパワフル。

韓国を知るには、ソウルを知らなければなりません。

新しい出会いがたくさんつくれそう♪

 

身体はそんなに移動してないけど、

意識空間に、またグワングワンひろがりが出てきました☆

 

 

世の中の情報や変化の波

 

最近は、当然のようにAIに関する記事や、

IOT、仮想通貨に関してのニュース、

そして、そう!

自然の猛威もすごいですよね、なんだか加速度的に増してきてる感じ。

 

変化が起きる時に、

心の平和をどう保つのか。

情報と変化が溢れかえってる中で、

どう自分の周りの環境を穏やかに平和に保てるか?

 

 心を平和に保つために、穏やかな環境を準備するのか?

穏やかな環境が手にはいれば、心が平和になるのか?

 

みなさんは、いかがですか?

これは、私もずっと持ってた疑問です。

鶏が先か卵が先か…

 

 

 

疑問から変化が生まれる。

 

”疑問”

 

これがないと、目標もたてられないし、

人生は、なんとなく流れちゃう。

 

疑問って、本当に大事だと思います。

疑問によって、疑問の質によって、

その人の人生の質も決まってしまう、と言ってもいいと思う。

 

疑問を持つから、自ら行動するし、

答えを見つけるためのプロセスにおいて、

様々な新しい出会いと気付き、感動を得ることができる!

 

例え、その質問の答えが出なかったとしても、

出会いはひろがるし変化と成長が待っている。

 

 

みなさんは、日々、どんな疑問を持っていますか?

 

感動力を鍛えるためには、

疑問と質問力 これ重要!!

 

これが無いと、自分はもちろん、相手とも交流が起こらない。

 

 

アラフィフ?!

 

今年歳を重ねれば、

父が亡くなった歳と同じ歳。

ここから、本格的にバトンを渡された気がして(勝手に)

身が引き締まる思いです。

 

 

人は、必ず死にます。

 

生老病死

 

オギャーと生まれた瞬間から、死に向かっていく。

 

老いへの恐怖、

病気との対峙、

人間関係の色んな問題。

 

人間、いつでも、どこでも悩みはつきません。

 

 「不安恐怖を常に持ちながら生きたい。」

 

って人今まで会ったこと無いけど、

 

 『毎日楽しくてしょうがない

  人が好きでしょうがない

  自分が好きでしょうがない

  本当にマジで生きるのが楽しくて幸せでしょうがない』

 

この方が、いいんじゃない??(笑)

 

私は、

そんな社会に住みたいし。

そんな社会にしたい。


出会って交流しながら、楽しい変化をつくり、

お互いが持ちつ持たれつ助け合って、

個性を発揮しながらチームプレー、オーケストラができる♪


そんな場、環境、組織、会社、社会、日本、世界をつくりたい。

 

だから、

 

「なんでそんな世界にならないのか?」

「人間ってバカなのか?」

 

そんな疑問を持ちつつ…

自分の人生、この父の分までいただいて、進んでいこうと思っています。

 

今世が終わっても、ずっとあるしね。

っていうか、

この現実世界は、実在しない、

 

コンピューターグラフィック、映画のスクリーン、ゲームのようなものだとしたら…

 夢の中の夢だとしたら…

 

みなさんは、どんな夢、映画をみたいですか?

どんなゲームにしたいですか?

 

この世は、実在しないんだったら…一体…

 

何やねん?!(笑)

 

そんな疑問を持つのも、オツじゃないですか?😊

 

 

残りの2018年、

疑問に磨きをかけて、さらに感動力を磨いていきたいと思います!

よろしくおつきあいくださいませ( ^ω^ )

 

 

坂本龍一 とう ワールドシチズン

f:id:yokokiriki:20180829205400j:plain

 

先日、韓国人の同僚のススメで、

 

坂本龍一 展「LIFE, LIFE」

 

に行ってきました。

 

なんでも、音楽人生40周年の集大成だそうで。

ソウル フェイフォンにある新しくできたアートギャラリー



 「piknic」



のオープン記念セレモニーとして、5〜10月のロングランで開催。

なんで初のお披露目がソウルなんだろう?!

と疑問を持ちつつこれは行ってみたい!ということになりまして。

 


韓国に限らず、今や世界でも名前を知らない人はいない、

有名人の教授。

 

私の印象としては、

本当に何でも、どんな分野でもこなす、マルチな人のイメージかな。

 

映画音楽の最高峰のイメージはもちろん、

芸術家としての顔、

時には、バラエティ番組に出演して、ハリセンでぶん殴られて笑ってたり(笑)

 


そして、

強烈なのが社会活動家としての一面。

環境保全活動、反原発反戦活動とか。

 

そんな彼の40年間の活動の軌跡と、

様々な有名人、著名人とのコラポ作品、

その活動の土台、彼を突き動かす何かこうコンセプトイメージのような、

思想、理念、世界観のようなものが余すところなく表現されていました。

 

坂本ワールド全開!!


喉頭ガンになり死と向かい合った、というのも、

地球規模で考える彼の人生観をつくった大きな要因かもしれません。

 

例えば、

生命の源「水」をテーマにした展示作品も多かった!

自然から生み出されたひとつの「音」「振動」に対しての、

 

 

異様なまでの執着?とかこだわり、

そんな彼の一日を追ったドキュメンタリー映像とか。

YAHOO!Japan
坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった。
https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/ashitano-interview/14.html

 

 


そして、

まぁ、有名税とでも言いましょうか、

教授の事を良くも悪くも批評する人はたくさんいますよね。

 


原発の事とかは言うけど、拉致問題とかには言及しないのは、

在日だからじゃないか…とか、

原発反対って言うんだったら、電気車のCMやめろ、とか…

 


まぁまぁ…

色々言われるわけですけど。

 

それでも、怯むことなく発信や行動をやめないのは、

やはり彼なりの、どうしても伝えておかなければならない、

今伝えたいメッセージがあるのだと思うし。

 

 

情報を受け取る側が、どういう観点で受け取るのか


受け取る観点によって、

得られるものは、雲泥の差になりますよね。

周りの批判をそのまま、自分の中の固定観念やフィルターで観ちゃったら、

「マイナスイメージ、以上!」の世界。

出会いの感動は、そのイメージ止まりですよね。

 

 

なんやろなぁ。

この独特の雰囲気を持っているオシャレなおじさん…

(ファンの方すみません、愛情表現です…)

 

 

ひとつの振動・音との奇跡的な出会いを求めて、

永遠と黙々と森の中を彷徨う、

 

「ねぇ、この音最高じゃない?!」

 

ってニヤッと子供のように笑ったと思ったら…

 


憲法9条を守ろう!」

「戦争反対!」

 

って大勢の前に立って険しい表情で力強く演説してたり。

 

 

「音楽で救える、救える、

    なんてことはないと思う。」

 

と教授は言う。

 

ただ、今伝えることを伝える、その一貫性と意志。

そして、アーティストとしての役割で、

彼独特のアーティスティックな表現や繊細さを持って、

社会的なメッセージを投げる。

 

その人類普遍ともいえる彼の問題提起が、人のこころを打つんだと思う。

 

 

どんな人生のストーリーを持っているのか?

 

やっぱり、その人の生き方、背景、その人の歴史を垣間見た時に、

その人と新しく出会い、共感し、感動する!

  

だから気になる〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

あなたは、

どんな人生ストーリーを持っていて、

どんなストーリーを描きたいですか?😉

 

あなたのストーリーと出会いたい♪

そう思って、これからも全てと出会っていきたいと思います⭐️

 

 

また新しく教授と出会った気がして、嬉しかったなぁ。

日本人のこころと出会った気もした!

 

表現ベタ ①

”表現ベタ(下手)”な自分?

f:id:yokokiriki:20180702164241j:plain

 

は、自分のことを”表現ベタ”だと思っていました…

自分自身が何を感じて、何を思って、どう伝えたいのか、
そのまま出してみる、相手に伝わるように表現してみる…

ということが、なかなかできなかったんですね。


どうやら、
幼少期は、感情表現をしない子どもで。
思ったこともそうですが、感じたことを表現するのが苦手だし避けてたような気がします。

幼少期は、両親が忙しくもあり会話のない家族だったので、
「どうコミュニケーションをとるのか?!」
のイメージがそもそもない。
そして、
父親が感情的(良く言えば、とても感情豊か…)なキャラだったので、
子ども心に、

 感情を出すのはみっともないことなんだ
 こんな大人にはならないようにしよう


オギャーと生まれてから、初めての世界、組織、社会である家庭内で、
そんなイメージを育てたのでした。
今思えば、とても愛すべきキャラなんですけど(笑)


庭以外の出会いや交流が始まると、
今までとは全く違うコミュニケーションに触れ、
ある種のカルチャーショックですよね。

 なるほど!
 コミュニケーションとはそういうことね
 そうすればいいのね
 あ〜そうやると嫌われるのね

などなど、
一般常識としてパターンで覚えて、それを試しにやってみる、そんな感じ。
思ったこと、感じたこと、気付いたことなど、湧いてくるものがあったかもしれませんが、そのまま出さずにスルーしてたんでしょうね。

一般常識や相手から学んだ知識を元に交流しているので、
相手にこう伝えたい、伝えてみよう、っていう”もの”が分からなくなって、
「あなたは、どう思ってるの?何を感じたの?」
って聞かれても、んーわからない…。

して、
思ってることを出さないでいると相手からは、
「いつも何考えてるのか分からないよね。」
っていう風になりますよね。
自分のことを分かってもらえない訳ですから、
「みんな私のことなんて分かるわけがない。」
とあきらめるようになって、
ますます自分の中のものを出さないようになる。

どうせ分かる訳がない、でも嫌われたくないし分かって欲しい。
どう相手が受けとるのか?!ばかりが気になって、
よく思われるように、思ってもないことを言って建前をしたり、
一般的に”良し”とされる人間像を一生懸命つくり上げ、
そんなコミュニケーションばかりやっているうちに、
どんどん人間関係が虚しく面倒くさくなっていきました…。


つづく…

cafe in KOREA(카페 in 한국)

お気に入りのカフェはありますか?

좋아하는 카페가 있나요? 

f:id:yokokiriki:20180622175304j:plain

f:id:yokokiriki:20180622175327j:plain

韓国もオシャレで素敵なカフェがたくさんありますが、

今日は、韓国ソウルのサタン駅近くにある小さなカフェをご紹介。

 

지금의 세상(チグム ウィ セサン)ー 今の世の中 ー」

 

オーナーの

キム ヒョンジョンさん

f:id:yokokiriki:20180622175334j:plain 

f:id:yokokiriki:20180622175438j:plain

 

カフェと言っても、

コーヒーも飲めますが、

ここは、素敵な ”本” と出会わせてもらえる空間なんです。

気に入れば、購入することもでき宅配もしてくれます。

 

f:id:yokokiriki:20180622175345j:plain

f:id:yokokiriki:20180622175352j:plain

ー 책갈피 무한루트 ー しおり無限ルート

5つのカテゴリー別に並べられています。

f:id:yokokiriki:20180622175453j:plain

 

ヒョンジョンさんのオススメの本や、

どなたかがオススメしてくれてる本など、

「なぜオススメなのか?!」のメッセージが付いてるんです。

 素敵じゃないですか?

 

本は、今人気や流行りのものを読みたい時もあるし、

ジャケ買い”なんて時もありますよね。

その中で、

オススメの背景が分かる、っていうのもまた、

読む方のイメージが膨らむし、面白い物語が始まりそうな。

 

人生は、出会いの連続。

 

本もまた、人生に刺激を与えるスパイスのようなもの。

 

様々なイベントも開催しているそうですので、

ソウルに来られた際には、ぜひ立ち寄ってみてください⭐️

バーガンディレッドを基調にした、しっとりおしゃれな空間です。

素敵な出会いが待ってると思いますよ☕️

 

 

📕 小さな書店

 『지금의 세상@thepresentworld18

  동작대로3길 41 Seoul, Korea

f:id:yokokiriki:20180622175428j:plain

www.facebook.com

 

米朝首脳会談

世界が注目する 朝鮮半島情勢 

 

韓 国と日本を行ったり来たりしているで、

特に、とっても気になる話題「朝鮮半島 情勢」ですが、

米朝首脳会談 が行われたのは、大きな第一歩でしたね。

 

ここから、どう関係性が動いていくか?!

アメリカ、韓国だけに止まらず、

日本や世界中が注目しているし、

大国の思惑が、激しくうごめいているのも感じます。

この関係性の動きによっては、政治的にも経済的にも、

あらゆる場面で影響が出るのは必至でしょうね。

 

そ もそも

いつの時代も、

支配する側、される側と分かれ、

弱い立場に立たされる側は、

支配権力の思惑や欲望に翻弄されるのが世の常。

 

今もその構図は変わってませんよね。

 

要はシンプルに、

領土の取り合いじゃん?!

って思ってしまうけど…(・_・;

 

大国同士で、

あそこが自国の領土だったら、あの資源が手に入る。

あそこを取っていれば、戦争になればかなり有利だ。

あそこが、あの国に渡れば、我が国が不利になる。

 

敵対意識

いつ裏切られるかもしれない

支配されたくない

やられる前にやらなければ

力に物を言わせる

 

などなど…

はるか昔よりずーっと今も戦争が無くならないのは、

飽くなき人間の欲求、所有欲、

そして根底にある不安や不信感によるものではないでしょうか?

  

境界線を引きたがる

 

それが人間の性でしょうか。

 

 

境界線なんか引かなくていいじゃん

 

って思うけど、

それも区別もなくて無秩序になるしね。

 

 

土地の境界線のはじまり

 

ま だ世界地図すらなかったころ。

移動手段が限られていたり技術が無かったりで、

自分の住んでる地域が世界の全て!

外がどうなってるかなんて、関心もないし、一生出ることもないから分からな

い。

 

そんな時代から、

やがて危険をおかして命を失うかもしれなくても、

外を見てみたい「一体、外はどうなっているんだろう?!」

まだ見ぬフロンティアに憧れる人間の欲求から、世界地図や移動技術も開発さ

れ進化し、真っ白いキャンパスに筆を入れるように境界線を引きながら、様々

な外と出会っていきました。

そして、

領土を持っている者が権力を持ち、さらに新たな土地の所有のために境界線を

引いていきました。

 

今 や、認識されていない土地がないほど、

境界線を引きまくり…

その境界線を変えるために、

独立運動が起こったり、戦争、紛争を繰り返しているわけです。

 

 

境界線が消える??

 

消 しゴムのように、いつでも自由に消して、

じゃぁ、どう境界線を引けばいいかね?

ってみんなで平和的に引けたら、どんだけ楽しいか。

 

そもそも、

引いてしまった境界線を消すっていうイメージが無いしね。

消したら負け!!みたいな。

 

区別が差別になり、固定観念になり…

どうやっても手放すことができないでいる。

 

そ んな中で、

今回の「米朝首脳会談」。

北朝鮮金正恩氏が、

反平和的な行為を強行突破してきた道を一旦ストップする、

と自ら言ったのがまず画期的ですよね。

色々な思惑や背景はあるにしても、今まででは考えられなかったことをやって

のけたということです。

これに対して、

世界の大国アメリカがどう反応し対応するか?に注目が集まり、

やる?やっぱりやらない…やっぱりやる?

本当にやるの〜?!

というところで、初の首脳会談となったわけです。

 

韓 国人でありながら、日本の可能性を語り、

韓国と日本の境界線も溶かそうと奔走している、

 

認識技術 N-tech 創始者のNoh Jesu 氏の見解はこうです ↓↓

 

みなさんは、どうみますか?

 


認識技術による「南北首脳会談」の解析

 

韓国料理

サムゲタン 삼계탕 食べたことありますか?

タン = 탕 = スープ 料理

 

韓国には、多様な 탕 などのスープ料理がたくさんあります。

私が知ってるだけで、

 

サムゲタン

カムジャタン

ソルロンタン

コムタン

タットリタン

チュオタン

テグタン

アルタン

シレギタン

 

ヘジャンクク

プゴクク

 

ユッケジャン

チゲ

クッパ

なんかもも入れたら…

 

すんごい種類ですね。

 

韓国の食堂は、

そのメニューが看板になってたりするから、とってもわかり易い。

 

↓ ここは、ソルロンタンなどのお店

f:id:yokokiriki:20180625234530j:plain

↓ ここは、チュオタンが置いてあるお店

f:id:yokokiriki:20180625234547j:plain

 

サムゲタンを作ろう! 

 

サムゲタンが食べたくなって…

といっても、

お家でつくるのはハードルが高そう…

 

そんな時、

サムゲタンって家で作れるの??

って韓国人の同僚に聞いてみたら、

簡単に作れる方法があるよ、ってことで教えてもらいました。

 

材料さえあれば…

1時間半ほど煮れば、出来上がり⭐️

 

 

↓ 鶏ちゃん丸ごとが美味しい💛

   丸ごとはちょっと…という方もいるかと思いますので、

   写真は小さめに(笑)

   韓国は、鶏肉大国?鶏肉の消費量が多いんではないでしょうか?

   丸ごとは、比較的どこのスーパーでも安く買えます。

 

f:id:yokokiriki:20180626171711j:plain

 

お腹の中に、

乾燥ナツメ、にんにく、しょうが、雑穀ごはんを詰めてます。

そして今回スープは、玉ねぎを二つ一緒に煮込んだだけ!

f:id:yokokiriki:20180626171548j:plain

 

出来上がり!

塩や胡椒なんかを足していただきます。

 

めっちゃうまい〜(*´꒳`*)

そして、簡単〜

 

皆さんもぜひお家で、韓国の味を楽しんでみてください😉

今年の夏も、滋養強壮で乗り切りましょう♪

 

認識OS N-Tech

What's N-Tech ?

 

  認識・観点を柔く移動させ、上昇させる技術

    =観術

    =認識テクノロジー(N-Tech)

 

f:id:yokokiriki:20180620203916j:plain

 

みなさんの関心ごとは何ですか?

 

  健康のこと?

  老後のこと?

  仕事のこと?

  お金…経済的なこと?

  結婚、出産、未来のこと?

 

  人間関係のこと?

 

  今の時代の課題とは?

  今の時代のニーズとは?

  これからの時代に必要な変化とは?

 

などなど、これらは、

全ての皆さんが関心のあることでは無いかもしれませんが、

何かしら皆さんに影響がある、切っても切れないキーワード。

 

周りの環境の変化は、

多かれ少なかれ、後にも先にも自分に影響があるからです。

 

今の時代は、運命共同体のようなもの。

 一家に一台ではなく、一人に一台、PCやスマホがあって、

どこにいても世界中とインターネットで繋がっており、

たくさんの情報が溢れかえって、なだれ込んで来る感じ。

 

自分のことだけを悩みたくても、周りの状況・環境に左右されてしまうし、

自分で情報をうまく取捨選択しないと、翻弄されて大変なことになります。

 

 翻弄されたくない!

 周りと関わりを持つのが面倒くさい!

 

そう感じて、

周りの情報や人をシャットアウトして暮らす人も多いかもしれませんが、

どうせだったら☆

情報に飲まれるのではなく、

情報を使いこなしながら、

周りとの関わりを楽しみながら、

仕事や生活ができたらいいですよね。

 

 

変化と友達になる

 

「変化」というのは時に痛みを伴い、

面倒だったり、不安だったり…

変化を選択すれば、何か大きなものを放棄しなければならない時もあります。

 

「変化」ってどういうこと??

 

 何を

 どうやって

 どこからどこまで

 変化するか

 

っていうメカニズムや構造がわかれば、

変化を味方に付け、変化を楽しむことができます。

 

変化を友達にして、

この変化の激しい時代を楽しく生きる、

そんな新しい Life Style を提案します!

 

 

歴史は繰り返す…変化のメカニズム

 

歴史・時代の変遷を観察すると、

大発明や大革命がある前には、

必ず ”行き詰まり” があったんですね。

 

危機迫る問題や課題が現れ、行き詰まる時…

 

  『あんなこといいな♪ できたらいいな〜♪ …

     のび太:「ドラえもーん、助けて〜」

           

             by 漫画 ドラえもん

 

( ↑ こんな歌ありましたよね(笑))

 

これができるようになったら、どんなに良いだろう

こんなものがあったら、どんなに楽しいだろう

 

という欲望欲求ができ、

それを突破し解決しようとする意志が生まれ、

新しい技術が誕生した時に、

大変革が起きています。

 

ライト兄弟もそうですよね。

人間も、鳥のように大空を自由に飛べたら…

 

最初は失敗を繰り返し、周囲に笑われながら、

やがては、鉄鋼技術やエンジンが開発され、

今では、鉄の塊が何百人の人間を乗せて世界中を移動できる…

 

それによってもたらされた様々な効果は、絶大です。

 

危機がチャンスになったきっかけが、

新しい技術の登場であり、

その技術によって、様々な道具インフラが発展し、

経済や文化の発展が起きています。

 

課題解決のプロセスには、

人々が協力したり、仲間とのチームプレーがあったり、

優れたリーダーシップを持った逸材が現れたり、

数々の感動のドラマ・ヒストリーが隠れています。

 

 

今の時代の新しい技術

 

  ”今の時代の行き詰まりや課題、危機とは何か?”

  ”今の時代のニーズとは何か?”

 

が発見できれば、オートで、

 

  ”どんなものがあれば、

   問題が解決できて、ニーズを満足させられるのか?”

 

が分かる!

 

あとは、新しい技術・道具の開発です。

 

いち早く、

今の時代の課題・ニーズを発見し、

問題解決するべく開発された技術が、

N-Tech です。

 

AI(人工知能)が登場して、人間がやる仕事が無くなっちゃったら…

 

AI ができなくて、人間だけにしかできないことを仕事にしていく。

そのためには、人間そのもののバージョンアップが必要になってきますね。

 

今まで、人間が散々追究し、進化発展を求めて開発した AI。

人間のバージョンアップとの競争がすでに始まっています。

 

 

N-Teck 認識テクノロジー 観術とは?

 


この現実は実在していない!?AI時代の次は「無の境地」の活用が鍵になる!

 


「観点の次元上昇とは?」

 

 

https://www.facebook.com/nuriroad/