感動革命!

人間力=「感動力」「認識力」 これからの時代を楽しむための”力”を育てよう。

自己実現への旅 ②

 やりがいもあって、

 周りの人にも恵まれて、

 貯金も増えて、

 仕事にも慣れて余裕もでき始める、3年目。

 

色々考え出すんですね(笑)

 

このままここに勤めていれば、

役職にもつけるだろうし、お金ももっと貯まるし、

安泰かもしれない。

 

だけど、

何となく先は見える、

このまま他の世界を知らずにここで終わっていいのか。

本当にやりたいことは、何なんだろう?

チャレンジするんだったら今しかないかもしれない。

 

そう思って、会社を辞めることを決断。

不景気になろうというこのご時世、何を考えてるのか?!と周りは反対したけど、「私の人生なんだから!」一度決めたら聞かない性格。

今やらないと後悔する!と豪語し、単身渡英しました。

 

流行りの人生探しの旅ってやつですか、

若かったですね(笑)

 

 

一年間語学留学しながら、

ヨーロッパ、イギリスという日本とは文化も言語も全く違う異質の空間で生活してみて、多様な刺激と出会いがワクワクの連続でした。

 

周りから日本や日本人がどうみられているのか、

バカにされたり悪口も聞いたりして、

改めて日本の良さにも気付かされたり。

 

外に出てみないと、わからない事だらけだ!

 

いつもと違う環境に身を置くことの価値をつくづく感じました。

 

 

異文化を受け入れる自由さと、古き良き伝統を残す保守的な思想とがミックスされてる、コスモポリタンなイギリスに感化されて帰ってきたものの、

さぁ、ここから何をどうカタチにして、生きるのか。

 

 

夢見る少女じゃいられない〜♪

 

ということで(笑)

 

ずっと食の世界が好きだったのもあって、

「カフェ経営をしたい。」

ここに目標をセッティングして、新しく日本でスタートしました。

 

フレンチイタリアンの創作料理のお店で料理修行、

カフェやレストランでのサービス修行、

有機野菜や自然食を扱うお店で学び、

カフェに必要な資格を取得。

様々な本を読み、情報を集め、

資金がいるのもあって、

ネットワークビジネスを始めたり。

 

昔から根底に流れている、変化成長欲がまた燃え上がり、

とにかく目標に向かって、あらゆる情報を入れたい!出会いたい!とがむしゃらになっていました。

 

当時の成功のイメージ

 

 世の中に役に立つ、貢献できる

 周り、人に愛される人徳

 自分がやっていて楽しい、やりがいがある仕事

 素晴らしい仲間

 経済力

 健康

 

これを得ること!

 

20代、がむしゃらに勉強し努力し、走って、

毎日、変化成長していると実感できていたものが、

ある時、止まるんですね。

 

 何をやっても満足しない

 変化を感じられない

 いくらやっても、まだまだ自分は足りないと思ってしまう

 振り返れば、現実何も形になっていない

 情報量が多過ぎて、アップアップ

 同じ年代の人との相対比較

 

自己啓発の講座、セミナーにお金をつぎ込むも、

キリがない。

 

 何かが違う

 でも、何が違うのかわからない。

 自分のやりたかった道は、これなのか?

 いや違うんじゃないか?

 

全く違う道に進むとしても、気付けば30歳、

シフトチェンジする歳でもないし勇気がない。

今まで自分の貫き通してきた事を否定したくないし引き返せない…

 

一人で頑張ってきたから、

「助けて!!」って言ったって、誰も助けてくれないでしょ…

自分のことは自分で解決してきたし。

誰にも親ですら相談できないで、ただただグルグル悩んでいました。

 

しまいには、人と出会っても、この人は私に何を売りたいんだろう?など損得感情計算し、人も信用できなくなっていたような…

 

口では、私はやりたいことに向かっていて楽しい!充実してる!って言ってても、心の中は、孤独、不安、不信、絶望でいっぱい。

 

成功に向かって着実にばんばって走ってたはずなんだけど、

後にも先にも行けない、もう道がない、崖の上に一人。

 

そんな気持ち。

 

そんな気持ちになったこと、ありますか?

 

優等生、挫折を知らない、意識高い系で立てた目標を着々とクリアしていた私が、挫折や絶望を味わったのは初めてでした。

 

今思えば、勝手に自分で思い込んで、

悩んで苦しくなっていただけなんですけど(^^;;

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.facebook.com/nuriroad/